岩手県遠野市とは

 〜永遠の日本のふるさと遠野〜
 遠野市は、岩手県を縦断する北上高地に広がる盆地のまち。
 柳田國男の名著『遠野物語』でも知られ、現在も継承されている伝統芸能や民話など、日本のふるさとを守るまちづくりの姿勢は、市内外から今も高く評価を頂いています。
 北上高地を横断するJR釜石線(銀河ドリームライン釜石線)遠野駅を中心に市街地を形成し、周辺は田園や森林がとり囲み、豊かな自然が残っています。

 『遠野物語』の舞台が市内に点在しており、昔懐かしいふるさとの文化を探求めて(もとめて)、毎年多くの観光客が訪れます。
 常堅寺(じょうけんじ)のほとりを流れるカッパ淵も、物語の舞台の一つです。

主な返礼品

ふるさと納税の使い道

  • 教育・文化事業など

  • 自然環境・景観保全事業など

  • 産業振興・雇用創出事業など

  • 少子化対策・子育て支援事業など

  • 遠野市長に使い道を一任させていただくものです。

  • [寄付者の意向に沿った事業]ビールの里プロジェクト

    [寄付者の意向に沿った事業]ビールの里プロジェクト

     ビールの味の決め手といわれる「ホップ」。専門店が増え注目が増すクラフトビールの盛り上がりと併せ、国産ホップの価値が高まっています。
     ビールの里構想は、国産ホップを将来にわたって生産できる体制をつくり、地域活性化を目指そうとするプロジェクト。
     地元の大切な資産であるホップを最大限に活用し、ビールにまつわるすべてを元気なまちづくりと未来へつないでいこうとする取り組みです。

  • [寄付者の意向に沿った事業]遠野でがんばる若者しごとサポート事業

    [寄付者の意向に沿った事業]遠野でがんばる若者しごとサポート事業

     遠野で頑張る若者の地元就業の支援を目的としています。
     遠野市人口は減少が続いており、特に若年者の関東地区への転出が多い状態となっています。 市では若い世代の地元定着を進めるため、「若者しごとサポート事業」として、地元就業する若者に対し、奨学金返還支援(返済額の半額助成)や、家賃負担軽減(家賃補助)に取り組んでいます。 遠野で頑張る若者の地元定着の取り組みへの応援をよろしくお願いいたします。

  • [寄付者の意向に沿った事業]「曲がり家千葉家」世紀の大修理

    [寄付者の意向に沿った事業]「曲がり家千葉家」世紀の大修理

     千葉家住宅は、江戸時代の飢饉の時に、地域の人々を救済するために約10年の歳月をかけて普請したと伝えられる上層農家の屋敷です。
     築180年が経過して、建物の傷みが激しく、石垣のはらみ、盛り土の沈下などが進行していたため、遠野市が「世紀の大修理」を行っています。
     国指定重要文化財千葉家住宅の永久保護と、地域活性化に資する活用を図っていくための活動をしています。

  • [寄付者の意向に沿った事業]「こども本の森 遠野」運営事業

    [寄付者の意向に沿った事業]「こども本の森 遠野」運営事業

     世界的建築家 安藤忠雄氏が遠野市に、夢のあるこども向け本の施設をプレゼントしていただけることになりました。
     東日本大震災時、多くの本を募り岩手県沿岸に贈った「献本活動」を風化させることなく、沿岸を含めたこどもたちの想像力・創造力を育む施設として「こども本の森構想事業」を進めています。

  • [寄付者の意向に沿った事業]遠野納涼花火まつり

    [寄付者の意向に沿った事業]遠野納涼花火まつり

     遠野の夏を彩る風物詩として、毎年8月15日に開催される花火まつり。市民のみならず、当地を訪れる多くの旅人をも郷愁に誘うイベントです。
     約5,000発の花火が夜空を彩り、その音は遠野盆地に響きわたります。空と水面で七色に輝く光と、山々にこだまする音が創り出す臨場感は迫力満点!
     次代を担う地域の若者をはじめ多くの市民が運営に携わる遠野花火まつりへの応援をよろしくお願い致します。

  • [寄付者の意向に沿った事業] こども流鏑馬大会・体験会を開催!

    [寄付者の意向に沿った事業] こども流鏑馬大会・体験会を開催!

     「こども流鏑馬大会・体験会事業」の開催に向けた事業費を支援!
     遠野郷八幡宮を会場に、遠野南部流鏑馬が奉納されます。680年以上の伝統があり、この南部流鏑馬は独自の作法を伝承しているため、全国的にも珍しい貴重な文化であり、遠野の宝といっても過言ではありません!
     680年以上続く馬産地遠野の流鏑馬文化を後世へ伝承するため、「こども流鏑馬・体験会事業」への応援をよろしくお願いいたします。

  • [寄付者の意向に沿った事業]遠野遺産「遠野南部ばやし」を活用した交流促進事業

    [寄付者の意向に沿った事業]遠野遺産「遠野南部ばやし」を活用した交流促進事業

    遠野の秋を彩る遠野まつりで披露される「南部ばやし」を応援!
     赤い着物に化粧まわしを付けた衣装に手花を持った女の子が舞い踊り、太鼓、鼓(大胴、小胴)、笛、三味線がお囃子を奏でます。行列の後方には、細やかな装飾が施された祭屋台があり、南部ばやしを構成しています。
     遠野市独特の文化と誇りを後世につなぐため、上組町南部ばやしへの応援をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

返礼品や発送等については以下の連絡先までお問い合わせください。

対応窓口 遠野市ふるさと納税窓口
電話番号 0198-62-2111(内線319)
メールアドレス tono-ouen@tonofurusato.jp
URL https://www.city.tono.iwate.jp/