茨城県つくばみらい市イバラキケンツクバミライシ

茨城県つくばみらい市とは

平成18年3月27日に旧伊奈町、旧谷和原村が合併し「つくばみらい市」が誕生。市内には首都圏内で唯一、時代劇のロケが出来る施設である「ワープステーション江戸」をはじめ、関東三大不動尊である「板橋不動尊」や茨城百景に名を連ねる「福岡堰の桜並木」、さらに間宮海峡を発見した偉大な探検家・測量家である「間宮林蔵」の生家や記念館など、多くの観光名所があります。ぜひ魅力あふれる当市まで実際に足をお運びください。

綱火は、あやつり人形と仕掛け花火を結合し、空中に張りめぐらせた綱を操作し、囃子に合わせて人形を操る伝統芸能です。別名「三本綱」「からくり人形仕掛け花火」とも称し、当市には小張松下流と高岡流の二流派が伝わっています。 昭和51年(1976)に国の重要無形民俗文化財の指定を受けました。

時代劇オープンセットが建ち並ぶ、国内でも数少ない野外型ロケ施設。 時代設定は江戸時代はもちろんのこと、戦国から昭和までを幅広くカバーしている。 そして新たに明治・大正・昭和のビル街や商店街を表現した「近現代エリア」が完成し、豊富な時代景観を舞台に、数多くの映像作品が撮影されています。

主な返礼品

ふるさと納税の使い道

  • 環境共生型まちづくり事業

    環境共生型まちづくり事業

    恵まれた自然環境との調和を図り、豊かさと安心を感じながら、うるおいのある生活を送ることができる生活環境の創出を目指します。環境への負担の少ない持続的な発展が可能な都市づくりに取り組み、環境と共生する循環型社会の形成を目指します。

  • 安心して暮らせるまちづくり事業

    安心して暮らせるまちづくり事業

    健康・福祉サービスの充実を図り、子どもからお年寄りまであらゆる年齢層の人が健康で、安心して生活できる福祉社会の形成を目指します。豊かな人間性をはぐくむ学校教育、社会教育を推進し、人づくりから地域づくりを進め、老若男女すべての市民が将来にわたって暮らしやすい地域社会づくりを目指します。

  • 地域の魅力をいかしたまちづくり事業

    地域の魅力をいかしたまちづくり事業

    産業振興や商業活性化、観光産業の育成に取り組むとともに、地域固有の歴史、文化を活かした魅力と活力あるまちの創造を目指します。地域内や広域圏の活発な交流・連携を行い、市民と行政の協働による地域社会の形成を目指します。

お問い合わせ先

返礼品や発送等については以下の連絡先までお問い合わせください。

対応窓口 つくばみらい市 ふるさと納税担当窓口
電話番号 050-5491-9501
メールアドレス tsukubamirai@furusato-g.com
備考 営業時間 8:30〜17:30
定休日 土日祝及び年末年始