千葉県船橋市とは

船橋市は、千葉県の北西部に位置し、都心や成田空港から近いばかりでなく、京葉港や鉄道9路線35駅等の豊かな交通網を併せ持つなど、非常に恵まれた立地条件を備えたまちです。
かつては、成田山に参拝する佐倉街道の宿場町として栄え、昭和12年4月1日に2町3村(船橋町、葛飾町、八栄村、法典村、塚田村)が合併して、「船橋市」が誕生しました。
現在、中核市最大の人口64万人を擁する都市に発展しています。

主な返礼品

ふるさと納税の使い道

  • 新型コロナウイルス感染症対策

    新型コロナウイルス感染症対策

    船橋市では、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、飲食店をはじめ多くの事業者が営業を自粛し、売上が大幅に減少したり、在庫を廃棄したりするなど影響を受けています。

    社会経済活動を維持できる環境を整備するため、緊急対策など本市独自の取組みを進めて参りますので、温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 非常時への備えのあるまちづくり

    非常時への備えのあるまちづくり

    地震・風水害等の自然災害のほか、健康危機、大規模事故等に対応する危機管理体制を強化するとともに、適切な情報が迅速に行き渡るための取り組みや都市基盤の整備を進めることにより、災害に強いまちを目指します。

    (都市防災機能・自主防災力の向上ほか)

  • 安心して暮らせるまちづくり

    安心して暮らせるまちづくり

    保健・医療・福祉サービスの充実、防犯体制の強化、安全な道路の整備、生活利便機能を備えた身近な地域づくりなどを進めるとともに、支えあいのコミュ二ティを再生することにより、安心して暮らせるまちを目指します。

    (保健・医療体制の充実、自主防犯活動の推進ほか)

  • 未来へつなぐ恵み豊かな環境のまちづくり

    未来へつなぐ恵み豊かな環境のまちづくり

    市全体で高い環境意識を共有し、自然とふれあえる場づくりや、地球環境保全に向けた取り組みを行うことにより、将来の世代が良好な環境のもとで暮らすことのできるまちを目指します。

    (省エネルギー化の推進、再生可能エネルギー導入の推進ほか)

  • 笑顔があふれる子育てのまちづくり

    笑顔があふれる子育てのまちづくり

    誰もが子どもを産み育てやすい環境を地域や社会が支えることにより、未来の担い手である子どもが笑顔で健やかに育つとともに、子育て世代にとって魅力があるまちを目指します。

    (子育て支援の推進、教育環境の充実ほか)

  • 人が集まる元気なまちづくり

    人が集まる元気なまちづくり

    職・住・遊の目的地として、積極的に選ばれるための魅力づくりを行い、人が集まる活気あるまちを目指します。

    (駅周辺地区の整備、産品・産物ブランド化の推進ほか)

  • 市民に愛され、育まれるまちづくり

    市民に愛され、育まれるまちづくり

    市民一人ひとりが、船橋をもっとよく知るとともに、地域や市の課題を、周りの人々とともに考え、解決するようになることで、「ふなばし」がさらに市民に愛され、育まれるまちとなることを目指します。

    (市民参加のまちづくり、「ふなばし」情報の発信ほか)

  • 市長におまかせ

    市長におまかせ

    市長に使い道を一任いただき、市全般の事業に活用させていただきます。

お問い合わせ先

返礼品や発送等については以下の連絡先までお問い合わせください。

対応窓口 〒273-8501 千葉県船橋市湊町2-10-25
船橋市経済部商工振興課 ふるさと納税担当
電話番号 047-436-2461
メールアドレス furusato@city.funabashi.lg.jp