山梨県小菅村とは

小菅村は多摩川の最上流部にある小さな村です。人口は約700人、森林が総面積の95%を占め、また、約3割にあたる1,630haが東京都の水源かん養林になっています。東京都の奥多摩町に隣接していて、都心から80km圏内にありながら、ミズナラやブナなどの原生林、大型哺乳類や様々な野鳥、昆虫から野の花まで、豊かな自然が残っています。

小菅村は多摩川の源流部にあたります。そのため、「多摩源流」をキーワードとして村づくりを行なっています。毎年5月4日に開催される「多摩源流まつり」はその象徴的なイベントで、毎年1万人以上のお客さんが村を訪れます。

少子高齢化が進む中、国が進める地方創生事業等の取り組みが全国から注目されています。
しかしながら、財政状況も大変厳しい状況となっています。元気で明るい村づくりのために、「ふるさと納税」で小菅村をぜひ応援してください。

主な返礼品

ふるさと納税の使い道

  • 森と水と川を守る事業

    森と水と川を守る事業

  • 未来の子どもたちを育てる事業

    未来の子どもたちを育てる事業

  • 上下流の交流を促進する事業

    上下流の交流を促進する事業

  • 村長おまかせメニュー

お問い合わせ先

返礼品や発送等については以下の連絡先までお問い合わせください。

対応窓口 お問い合わせ先:小菅村ふるさと納税担当窓口

電話番号 050-5491-9505
メールアドレス kosuge@furusato-g.com