控除上限額シミュレーション

ふるさと納税においては、年収(所得)や家族構成等によって、税金が控除される金額の上限(控除上限額)が変わります。
控除上限額までの寄付であれば自己負担は2,000円だけです。まずは控除額シミュレーションを行い、自己負担額2,000円に収まる控除上限額の目安を計算してみましょう。


控除上限額シミュレーションを行う

詳細シミュレーションを行う

実質負担2,000円で行える
あなたの控除額上限の目安は
----円

注意事項

・実際の控除上限額は、今年(ふるさと納税を行う年)の収入・所得・控除によって算出されます。
・シミュレーション結果はあくまで寄付上限額の目安であり、より正確な金額を知りたい場合は、お住まいの自治体もしくは税理士等にご確認ください。
 計算結果につきまして、何らかのトラブルや損失・損害等が発生したとしても一切の保証をいたしかねます。
・住宅借入金等特別控除で所得税を引ききっている場合、寄付上限額内の寄付でも自己負担が2,000円で済まない場合があります。
・詳細シミュレーションにつきましては、令和2年1月時点の制度に基づいて試算しています。
 (今後の制度改正等で変更する場合があります)
・簡易シミュレーションにつきましては、平成30年1月時点の制度に基づいて試算しています。
 (一部、所得税の税制改正に対応していません)
・控除額の詳しい計算方法は総務省HPをご確認ください。
 https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html