常磐いいものセレクション
JR東日本おみやげグランプリ2019 『雑貨部門 金賞』を受賞いたしました。
福島のモノやコトをデザインしました。
onsales

福のまめ皿 全5種セット[大堀相馬焼/福の小みやげ]JR東日本おみやげグランプリ2019 雑貨部門金賞受賞

大堀相馬焼/春山窯・いかりや窯・京月窯・松永窯

福島のモノやコトをデザインしました。
福島県浜通りの12市町村にあるモノやコトをデザインし、大堀相馬焼の4つの窯元たちがそれぞれ手に取りやすいサイズの豆皿を作りました。 絵柄は地元の人たちと一緒に考えた、その土地ならではのデザイン。
有名なものから、地元の人しか知らないものまで様々です。
参加窯元
春山窯・いかりや窯・京月窯・松永窯
※注文単位は1セット5枚(個包装)入です
「どこか懐かしいけど新しい」福島の小さなお土産
福島には素朴で面白いものや、個性豊かなものが本当に沢山あります。

有名な銘菓や伝統工芸品でなくてもその地域特有の風情ある良いものや昔から愛されている菓子など、まだまだ知られざるお宝が眠っていることが多々あります。

そんな知る人ぞ知る福島の面白い田舎の品物をもっと気軽に手にとって頂けるよう、一つ一つ磨き上げ、手から手へバトンのように渡し合える小さな小さな「小みやげ」を作りました。

福の小みやげを通じて福島の地域の特徴や人々のユーモラスな生活をも一緒に伝わって行くと良いなぁと考えています。

「どこか懐かしいけど新しい」福島の小さなお土産をぜひお楽しみください。
いくら
浪江町は東北有数の鮭漁で有名です。請戸川のヤナ場は、市街地の南部と北部を流れる高瀬川と請戸川の合流点に程近い所に位置し、幅120mと東北一の規模を誇っており、10月中旬から11月中旬を最盛期とし9月下旬から11月下旬まで鮭狩りが行われます。

いわな
川内村は自然がやさしい清流の里で、その清流に流れるいわなは村の大事なシンボルです。養魚場でいわなを養殖しており、誰にでも渓流に生息するいわな釣りが楽しめます。釣った魚はそのままさばいて塩焼きにして食べることも。

凍み餅
凍み餅は、葛尾村に伝わる伝統食です。もち米に山野草のオヤマボクチ、ヨモギなどを混ぜて蒸した餅を水に浸し、気温が零下4〜5度まで下がる夜間に屋外につるし屋内で乾燥させます。寒冷地で伝わる貴重な食文化として伝えられています。

夜ノ森の桜
富岡町の春の風物詩、夜の森地区の桜並木。 1000本以上の桜が道路の両側に立ち並び、桜のトンネルを形成しています。その長さは約2500メートルもあります。昼間の景色はもちろん、夜のライトアップは圧巻です。

左馬
大堀相馬焼の馬は「右に出るものがいない」縁起物。 相馬藩への献上用の焼き物として栄えたことが大堀相馬焼誕生のきっかけです。相馬地方は馬が非常に身近な地域で、現在も「相馬野馬追」には数多くの人が訪れます。

7,700円(税込)
  • ◯こちらは「常磐いいものセレクション」通常商品です。 ◯通常商品の決済方法は、クレジット決済、Suicaネット決済、代金引換の取扱となります。 ◯配送先とご依頼主が異なる場合、納品書は同封いたしません。ご了承ください。 ※納品書が必要な方はご連絡ください。
商品名
福のまめ皿 全5種セット[大堀相馬焼/福の小みやげ]JR東日本おみやげグランプリ2019 雑貨部門金賞受賞
商品コード
S036-s08
価格
販売価格:
7,700円(税込)
獲得JRE POINT:
71 ポイント
支払い方法
代金引換、Suicaネット決済、クレジットカード

商品詳細

窯元たちによる、大堀相馬焼豆皿セレクション


【商品名】福のまめ皿 全5種セット
【内容量】5種各一枚(個包装)
【サイズ】直径約85mm高さ10mm
【素 材】陶磁器
【価格】7,700円(税込)

※大堀相馬焼は1点1点手作業で製造しているため、ネット上の商品画像と実際の商品はサイズ・形・色合いが多少異なる場合がございます。
7,700円(税込)
発送日/包装/のしについて
※在庫がなくなり次第、売り切れとなります。ご了承ください。
※次回の入荷が分かり次第、販売を再開いたします。
※出荷の遅れが生じる場合、メールにてご連絡いたします。
※こちらの商品はギフト包装、のし対応ができません。ご了承ください。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。