いぶりがっこ特集

秋田の名産品『いぶりがっこ』。かめばかむほど口の中に広がる燻製の香りと、米ぬかの素朴ながら奥深い味わいが、非常にお酒に合う……と、今、飲んべえたちを中心にひそかなブームになっています。そんな『いぶりがっこ』の魅力をもっともっと知ってほしい……! そんな気持ちから、生産工程やお酒との合わせ方、さらには絶品『いぶりがっこ』レシピまで、詳しくご紹介!
これを見ればあなたも、『いぶりがっこ』で一杯やりたくなっちゃうこと間違いなし。

『いぶりがっこ』とは?

いぶりがっこ

『いぶりがっこ』は、雪国・秋田で生産されている伝統的な漬物。積雪量が多く日照時間が少ない地域柄、大根を天日干しする代わりに室内でいぶして乾燥させる、という非常に特徴的な製法で作られています。いぶした大根はその後米ぬかに漬けて完成。パリパリとした食感と、独特の香ばしい燻製の香りが魅力です。

秋田の大自然の中で、一本一本ていねいに手作りしています。

秋田の大根畑

『いぶりがっこ』は秋田の大自然とその気候、そして熟練の職人技を生かして作られています。使用されているのは、国内産の白首大根。一般的な大根に比べて根長(こんちょう)が長く、首部が細い形をしています。身は硬度が高く、きめ細かい肉質をしているのも特徴です。

いぶりがっこ生産風景

白首大根は、約2カ月もの時間と多くの工程を経て『いぶりがっこ』に。大根の縄編みから、燻製の火加減調整まで、すべて職人が手作業で行っており、一本一本手間ひまかけて作られている逸品です。また、秋田の真冬の冷気の中でゆっくり乳酸発酵させることで、大根本来の甘みを引き出し、深みのある最高の味わいになるのです。

詳しくは、動画でご覧ください。

JRE MALL特選!
オススメの『いぶりがっこ』

もっと見る

日本酒や、ワインにも♪ お酒と楽しむ『いぶりがっこ』

いぶりがっことワイン

『いぶりがっこ』はお酒との相性が抜群!
同じ発酵食品であるビールや日本酒はもちろん、スモーキーな香りのウィスキー、ワインなら、チーズやオイルと合わせて……などなど、お酒好きの胸を躍らせる、無限の可能性を秘めています。
料理研究家で、ご自身もお酒が大好きという藤井恵さんに『いぶりがっこ』のおいしい食べ方をうかがったところ、まずはとにかく相性のいい「クリームチーズ」と合わせて食べるのがテッパン。そのほかにも、炒めものや甘酢あえ、意外や意外、オープンオムレツやホットサンドにしてもおいしいのだとか。『いぶりがっこ』には、まだまだ計り知れない魅力が隠されていますね!

藤井恵さん プロフィール

藤井恵さん料理研究家。家庭で手軽に作れる、味と栄養のバランスを兼ね備えたレシピで多くの支持を集める。以前は秋田をはじめとする東北地方に頻繁に足を運んでおり、その土地でいただくお料理とお酒(特に日本酒!)に造詣が深い。お酒に合うおつまみの著書も多数。

JRE MALL特選!
『いぶりがっこ』にぴったりのお酒

もっと見る

お酒がすすむ!簡単&おいしい『いぶりがっこ』アレンジレシピ

いぶりがっこコロッケ

ビール&ワインに好相性!『いぶりがっこのクリームコロッケ』

材料(2人分)

  • いぶりがっこ …… 40g
  • じゃがいも …… 100g
  • 〈A〉
  • ・牛乳 …… 大さじ4
  • ・クリームチーズ …… 30g
  • ・オリーブオイル …… 大さじ1/2
  •  
  • 細ねぎ …… 2本
  • 塩 …… 少々
  • 〈B〉
  • ・小麦粉 …… 大さじ3
  • ・牛乳 …… 大さじ3
  •  
  • 生パン粉 …… 適宜
  • 揚げ油 …… 適宜

下準備

  • いぶりがっこは粗いみじん切りにする。
  • じゃがいもは皮をむいて縦4等分に切る。さらに長さを3等分に切り、さっと洗う。
  • 細ねぎは小口切りにする。
  • Bを混ぜておく。

作り方

  1. 口径20cm以上の大きめの耐熱のボールにじゃがいも、Aを入れ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で4分加熱する。そのまま、2分蒸らす。
  2. 1が熱いうちになめらかにつぶし、塩、細ねぎ、いぶりがっこを加えて、混ぜる。
  3. 2をさまし、10〜12等分にする。スプーンで大まかに丸めてBをからめ、パン粉をまぶしながら手で丸く成形する。
  4. 揚げ油を高めの中温(※)に熱して3を入れ、2分ほどこんがり揚げる。
    ※180℃。パン粉を少量落とすと、すぐにシュワッと音を立てて広がる程度。
いぶりがっこばくだん

日本酒がすすむ『いぶりがっこばくだん』

材料(作りやすい分量)

  • いぶりがっこ(あれば一本漬け) …… 80g
  • 納豆 …… 1パック
  • めかぶ …… 2パック
  • まぐろの刺し身 …… 80g
  • 長いも …… 5cm
  • 温泉卵 …… 1個
  • しょうゆ …… 小さじ1
  • 〈A〉
  • ・ごま油 …… 小さじ1
  • ・塩 …… 小さじ1/3
  •  
  • 焼きのり …… 適宜
  • 細ねぎの小口切り …… 3本分

下準備

  • 納豆にしょうゆを入れ、混ぜる。
  • いぶりがっこ、まぐろ、長いもは、それぞれ7〜8mmの角切りにする(いぶりがっこスライスを使う場合は、大きめのみじん切りにする)。
  • まぐろとAを混ぜる。

作り方

いぶりがっこ、納豆、めかぶ、まぐろ、長いもを器に盛り、中央に温泉卵をのせ、ねぎを散らす。よく混ぜ、のりで包んで食べる。

いぶりがっこ茶漬け

〆にぴったり 『いぶりがっこ茶漬け』

材料(2人分)

  • いぶりがっこ …… 50g
  • 〈A〉
  • ・白すりごま …… 大さじ2
  • ・しょうゆ …… 小さじ1
  • ・しょうが汁 …… 小さじ1
  •  
  • ねぎ …… 5cm
  • わさび …… 適宜
  • 〈B〉
  • ・だし汁 …… 1カップ
  • ・お茶(煎茶) …… 1カップ
  • ・塩 …… ひとつまみ
  •  
  • ご飯 …… 200g

下準備

  • いぶりがっこは細切りにする。
  • ねぎは、縦半分に切ってしんを除き、せん切りにして水にさらす。
  • Bをあつあつに温める。

作り方

  1. いぶりがっこにAを加え、あえる。
  2. 器にご飯を等分に盛り、ねぎ、1、わさびをのせ、Bを注ぐ。
料理/藤井 恵
いぶりがっことお酒のご購入はこちら

飲酒運転及び20歳未満の飲酒は法律で禁じられています。
お酒はおいしく適量を。