ライブラナチュテラピー

ものづくりへの想い

ライブラナチュテラピーは、1988年に兵庫県西宮市で誕生した日本初のアロマテラピーブランドです。
ロゴマークのモデルになっているのは創業当時の小さなハーブショップで使っていた「天秤」。

右に「品質」左に「誠実」。
どちらかが劣って傾くことがないように高品質にこだわって、誠実なものづくりに努めています。

自然環境に調和したライフスタイルの素晴らしさを紹介し、人々の健康と地球環境に貢献したい。

商品は、ひとつひとつ私たちの手で詰めています。
精油は、私たち自らが成分分析、残留農薬検査を行なっています。

「正直」「まっすぐ」「誠実に」

私たちは正直な商品をお客様に「愛」を込めてお届けします。

農園からのはじまり




 

「植物を愛してる」
ライブラナチュテラピーの歴史を支え続けてきた想いです。

創業者・林伸光は、兵庫県西宮市で生まれ西洋文化の息づく港町・神戸で少年時代を過ごしました。
野山で虫や草花を集めるのが好きだった彼は、やがてアルプスの山々を登るようになりお花畑の高山植物に夢中になりました。

そんな植物への情熱から誕生したのが小さなハーブのお店。
ポプリやドライハーブを売る傍らでハーブ栽培などの農園事業も手掛けていました。

神戸市布引ハーブ園の広大な敷地を埋め尽くすハーブ苗の栽培も そのうちのひとつです。
そんな矢先に起きた、阪神淡路大震災。

撤退を余儀なくされた農園事業。
植物への情熱は新たに「アロマテラピー」という道へ傾けられることになりました。

日本で初めて立ち上げた精油ブランドは全国各地に広がり、併設したスクールは卒業生1万人を超える日本一規模のスクールへと成長。
ライブラナチュテラピーは日本のアロマの老舗として世に知られるようになったのです。

「植物を愛してる。」
今も根底にあるライブラナチュテラピーの想いです。

お客様へお約束する3つの安心


1.ハンドメイド
製造スタッフ「コスメティエ」の大半が子育て中のママたち。
大量生産は難しいですが、子供に使っても安心なものを、ひとつひとつ心をこめて手作りしています。

2.徹底した品質管理
原料は湿度や温度を徹底管理。
精油は社内規準に則り残留農薬チェックを実施。
製品化や充填は、ミクロの塵やバクテリアの混入も許さない、集塵率99.99%の無菌室で行っています。

3.プロ仕様の製品群
商品開発に携わっているのは、プロのアロマセラピストや調香師たち。
植物や香りのもつ力を熟知するプロたちが、自分で使いたいと思えるものを製品化。
肌にも心にも安らぎを与えてくれる絶妙な香りのブレンドには特に定評があります。
キーワード:
商品コード:
商品名(部分一致):
販売価格: 円〜
ポイント倍率:
並び順: